top of page
検索
  • 執筆者の写真ヨガ&ピラティス スタジオ テラス

食が心と体を作る(^ ^)

食欲がない場合のスープ療法🍁パート1✨


モデルナワクチン受けてダルい中に生理になってしまった生徒さんに

「食欲がなくて貧血でフラフラです(T ^ T)」と相談されました。

なんか僕にできることあるかな?って考えたところアーユルヴェーダスープを作ってあげることにしました。


ルビースープ(^^)✨




貧血にはオススメのビーツがメイン食材のスープですが、モデルナには効果があるかな???って思い!

困ったときの神頼み✨

"トゥルーシー"を入れてみました😊


ヨガをやってると知ってる人は多いと思いますが使い勝手の良い料理にもお茶にもなるハーブです。


どれだけ良いかというと!


5000年前に人が病気という概念に気付いたときに、薬として飲まれていた人類最古の薬草の一つ。

ラクシュミー(吉祥天)の化身ともいわれ、神聖な植物として扱われています。

インドでは神聖なハーブとして愛されており、民間療法のアーユルヴェーダでは、「不老不死の霊薬」とされている"万能ハーブ"です。

比類なきもの(Tulsi)を意味があり「ハーブの女王💖」とも言われています。


からだ思いの

神ハーブ入りアーユルヴェーダスープ🌈

はやく体調を回復してください✨


そして!

アーユルヴェーダスープなどの女性の為のアーユルヴェーダ料理レシピは9月26日(日)の15:30から開催される講座にてお教えしますので興味がある方はお越しください😊


ナマステ



閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

댓글


bottom of page