top of page
検索
  • 執筆者の写真ヨガ&ピラティス スタジオ テラス

文学にヨガを感じる🧘‍♂️

文学にヨガを感じる🧘‍♂️

スタジオにある自分との向き合いは文学にも感じることができます。

今日は作家 国木田独歩のフレーズから😀


「大海の幽音悲調に耳を傾けてみれば良い、月の光ですら道を示している」


国木田独歩の言葉です🖌



ヨガのクラスが終わると、この言葉を思い出します。

日常生活には自分の心を惑わすものがいっぱいある。


ヨガスタジオにあるのは

「床と空間と光と空気…」


自分が存在することに必要なものしかありません😊


だからこそ自分がくっきりと浮かび上がり本来の自分に耳を傾けることができる。


月の光ですら道を示している🌕✨


クラスが終わった後のシャヴァーアサナでは光を極力抑えた空間の中で"示された道"を感じることができます。


本当の静けさや道は自分の中にある✨


ヨガはいつも生きることに大切なことを示し教えてくれます。


ナマステ


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page